販売職

2018年入社 小林愛美さん

日本橋本店では、お客さまの反応を肌で感じることができます

日本橋本店では、お客さまの反応を肌で感じることができます

インタビュー

入社したきっかけや、研修内容を教えてください

創業300年以上の歴史がありながらも「日本橋だし場」や「日本橋だし場 はなれ」など、新たな取り組みを行っているところに魅力を感じました。また、昔からつゆの素を愛用していて、馴染みがあったんです。
研修は入社後、各部署に配属される前に行います。最初はまず、本社のある日本橋を歩きながら近隣のお店を見学、その後実際に店舗での研修で雰囲気を肌で感じ、接客のイメージを膨らませるところから始めます。
私が研修中に苦労したのは包装です。学生時代にアルバイトで接客やレジ打ちを経験していましたが、包装は初めての経験だったため、綺麗に包むことにとても苦労しました。

実際に仕事をしてみていかがですか?

昔ながらの常連のお客さまが多いので、新しく受け入れていただけるか不安でしたが、研修で学んだことを活かし、産地ごとの味の特徴や、背筋と腹節の違いを説明しながらお客さまのお好みに合わせた本節を提案したことで、後日「あの鰹節気に入ったよ」と言っていただき、とても嬉しかったです。
今の職場はチームワークが大切ですので、周りの様子を見て連携して動くことには気をつけています。
以前は何事も言われてからやることが多かったのですが、実際に働いていくうちに、わからないことがあれば積極的に聞いて行動するようになりました。そういった部分は成長したと実感します。

この仕事のやりがい、将来の目標を教えてください。

にんべんは昔ながらの企業というイメージがありますが「手巻きかつお」や「飲むおだし」などの斬新なアイデアで商品を開発、提供しています。
それは、だしの味を多くの人に知っていただきたいことが原点にあり、私は現場で提供することでお客さまの反応を直接感じることができるんです。それが販売職の楽しみであり、やりがいに繋がっていると思います。
今後は自ら考えて主体的に動き、売場のレイアウトの提案などもしていきたいです。また、海外のお客さまも毎日来られますので、将来的には英語で接客できるようになりたいと思っています。

WORK STYLE

9:00準備

レジ開け、納品、品出し、商品陳列、清掃などを行います。

10:00開店

開店準備を整え、お客さまを笑顔でお迎えします。

11:30休憩

各スタッフローテーションで1時間、しっかり休みながら昼食をとります。

15:00商品発注

16:00レジ点検

売上と売上金をチェックします。

17:30片付け・ごみ出し

早番が上がる前にごみ出し、試食等の片付けをします。

20:00閉店

レジ閉め(売上と売上金チェック)、清掃、片付けなどをして帰宅準備をします。

20:30終了

お疲れさまでした!

PAGE TOP